[`yahoo` not found]
LINEで送る

どっちも原因は設計が悪いところに水害?と思われますが…

image

image

カウルパネル内にキャビンフィルターが設置されているのは良いとして、その直ぐしたに排水のドレン。
で、今回はこいつが大問題。

もちろん詰まれば、フィルターを越えて、室内が水びたし。
両モデルともバッテリーはフロア下。
Bクラスはここが詰まってオーバーフローして室内がビチョビチョ。
更にはバッテリーが半水没。危う所でした。脇にはフューズボックスも設置されているので、その高さまで水が来ていたら大事でした。

更にはカウルパネル内の作りが悪いんでしょうね、エンジンルーム側にも水が回り、ストラット周辺が錆びちゃった!Σ( ̄□ ̄;)
image

後ろ側が低いので水が貯まっちゃうんですね。
設計が悪いとしか言い様がない。
この先は鈑金屋の仕事です。

で、さっきのドレンは詰まっては困るんですが、キレイに排水をして頂くとその排水先にはスターターモーター。
ジャンジャン、水を被ります。
お陰で錆びてしまっています。
もちろん、回りませんし…
image

距離、年数考えたら消耗とも思えそうですが、状況みると車の作りの問題な様な…

錆付いて外れないし…きっとまた、同じ様になりますね(^^;
メンバーAssyを半下ろしなので、ちょっと面倒なんですよね。
image

と、勝手に検証するとW169・W245の車体は設計が悪いと…
先ずはドレンは詰まらないようにね…とお伝えしますが、その後のスターターは諦めて下さいとし言えません。

FFのベンツ…もうちょっと良くならんかね?(笑)


[`yahoo` not found]
LINEで送る