[`yahoo` not found]
LINEで送る

今更、スパークプラグですが使用状況やエンジンの状態、使われるオイルや燃料で様々な状況になります。
そんな中、偶然にも面白い状態のスパークプラグに遭遇したのでネタに・・・。

下の2枚は使用期間・距離は不明。
オイルが一緒に燃えているよ思われる状態です。
こんな状態でよく点火していたのもです。

下の2枚は赤焼け状態です。
ガソリンに入れた添加剤(清浄剤)の影響の様です。
どちらにしてもいい状況ではなく、絶縁不良を引き起こす要因になるようです。
添加剤も色々調べて使う必要が在りますね。

スパークプラグを点検することで色々な状況が把握できます。
無交換やロングライフなんて言っていますが、定期的に点検・交換する事でトラブルを未然に防ぐ事が出来ます。点火をしっかりさせる事で燃費の改善にも繋がりますから、早め・早めにチェックしましょう。

 

 

 


[`yahoo` not found]
LINEで送る