[`yahoo` not found]
LINEで送る

エンジン不調で預かりましたが、不思議と預かると症状がでないもので…。
入庫時にフォルトコードの確認は取れているものの、症状の再発なし。
しばし、走行テストするも問題を発見出来ず。

が、突然悪化して症状が…。
元々、失火の症状が出ると言う事(フォルトコードもミスファイア検知)でしたが、始動不能(-_-;)
予兆もなく、翌日発生。

エンジンが掛からなければ探しやすもので、点火確認…OK、燃圧…0…NG(-_-;)

フューエルポンプにアクセスし確認。
電源すら来ない…フューズ確認…切れてる。
とりあえず、テスト用のフューズブレーカー取り付けて、電源が復旧を確認。も、燃圧は上がらず。
直接、ポンプを回そうとしても、「カコ」と音がするだけで、回らない。
この時点でポンプ不良と判断し、交換する事に。

で、最近の車はポンプユニットとセンダーユニットと2個の構成が多く、フューエルゲージの指示不良も時々起こすとの事だったのでセットで交換。

image

センダーユニット

image

ポンプユニット

image

開口部より下側の臓物の方がデカ過ぎるんですけど…
出すのも大変ですが、入れるのも…まるで知恵の輪です(^o^;)

で、今回の原因ですが…見てビックリ(@_@;)
なんだこりゃ?って感じです。
フィルターがタール状のものがビッチリ張り付いて、燃料が吸えない事に。

image

センダーユニットの一部も緑青が発生していたりと…。

更に、この大元になった原因がガソリン。
実は2005年モデルで実走5500km。
ガソリンが劣化してこんな状況になったと思われます。

今回は全てのガソリンを抜き取り、タンクないもキレイにウェスで拭き取りました。
で、また距離を乗られそうもないので、フューエルスタビライザー(劣化防止剤)を注入してお返しすることに。
乗っていただければ、入れる必要無いんですけどね(^^;

よく中古車で低年式、低走行で状態がいいと言って買って来る方がいますが、年式相当って、よく言います。
年、5000~10000kmが相場と思います。
乗らないのも問題ですが、中古を買われるときは、こう言う事も有ると頭の片隅にでも入れておいて下さい。

ちなみに、この車両は新車からのワンオーナーだそうです。


[`yahoo` not found]
LINEで送る