[`yahoo` not found]
LINEで送る

FAS(エンジンアナライザー)ですが、いままで測定用のモジュールがトロリーに固定されていてケーブルの長さの関係で取り回しがし難かったり届かなかったりと問題が多く、測定中にケーブルに引っ掛かったりと不便が多かったので改善する事に・・・。

PCモニター用のアームを流用して可動式に改良しました。
かなり自由度が高くなり、上下左右と動くのでかなり便利になりそうな気がします。
問題はモニターアームなので耐久性に不安が有りますね。
上下の可動部には油圧ダンパーの入っているでダンパーが抜けたら落ちたままになってしまいそうです。
まぁ、そんなに高くないのでダメになったら交換です。

と言うか、BOSCHでもう少し使い易いように設計してくれたら問題ないハズなんですが・・・。
昔のアナライザーはモジュールが動いたんですよね。
可動部があると問題出るからですかね?それともコスト?(^_^;)
BOSCHだから両方だと・・・。

だいぶ、当社のFASは進化しましたね。バックアップ電源も増設したので移動するにもPCをシャットダウン必要なくなったし、モニターも2個になっているので、測定と同時に別の事も出来ます。
うまく使うと同時に2台の車を見る事が出来ますね。
(オシロスコープを使いながら、別の車の自己診断など)

快適に仕事したいですからね。
使い易いように改造しちゃってます。

20130323_121205 20130323_121219 20130323_121233

 


[`yahoo` not found]
LINEで送る